愛犬の脳の活性化にも期待! DHA配合のドッグフード

愛犬の脳の活性化にも期待! DHA配合のドッグフード

最近、段々と広まっているDHA配合のドッグフードですが、摂取すると期待できることとして、高齢に近づく愛犬の認知症予防や視力の改善、毛艶や皮膚の健康があげられます。
かつて、人間用に一大ブームを起こしましたが、犬の場合も脳や内臓を始め全身くまなく必要で有用なのがDHAです。

「食べると頭が良くなる」DHAは、EPA・エイコサペンタエン酸とともに青魚などに多く含まれている脂肪酸です。
この「頭が良くなる」効果は、大雑把にまとめると、「血液サラサラ効果」のこととも言えます。
つまり、身体中に栄養を運ぶのが血液の役割ですが、DHAでサラサラとなり、効果的に十分な栄養が全身に運ばれます。

脳にもたっぷり栄養が満たされ活性化することで、「頭が良くなる」という仕組みです。
DHAは生活習慣病や心疾患の予防にも役立つと言われますが、これも質の高い栄養が血液として全身に運ばれて健康が保たれることと関係しています。

ただし、DHAにも弱点はあります。
一つは熱に弱く酸化しやすいので、加熱調理だと効果が落ちる可能性があることで、次に、生で青魚を食べた場合には、寄生虫の心配があることです。
仮に、DHAを豊富に含む魚を愛犬にしっかり摂らせたい、という場合は、低温調理をし、衛生面にも十分に配慮して新鮮な魚を使うようにしてください。

また、手軽に摂取させたいなら、DHA配合のドッグフードをおすすめします。
いわゆるプレミアム・ドッグフードに多く、通常に比べれば高めの価格ですが、種類もいろいろありますので、比べてみてはいかがでしょうか。

ただし、いくらDHAが入っていても製造過程で加熱処理されていれば効果が低いことが考えられますので、購入に際にはご注意ください。
また、ペット用のDHAサプリメントも発売されていますので、ドッグフードを探す際に、こちらも一緒に調べてみると良いかも知れません。

愛犬とできるだけ長く幸せに過ごすために、DHA配合のドッグフードを検討してみてはいかがでしょうか。